即効性の乗り物酔い【センパア内服液】

幼少の頃から乗り物酔いが激しく、薬を服用しなければ必ずご迷惑をおかけしてしまいます。

乗り物に乗らなければよいのですが、今の世の中そういったワケにもいかず、更に田舎に住んでいるために公共機関が近くになく、車がなければ生活が出来ません。
ドラッグストアで取扱いのある、あらゆる会社の薬を試してみたのですが、市販薬で一番効いたのが大正製薬さんの「センパア内服液」です。

センパア液は、グレープフルーツ味のドリンクタイプで服用しやすく、乗物に乗った後で気分が悪くなった場合でも、すぐに服用すれば乗物酔いによる吐き気やめまい・頭痛の症状がしずまります。

錠剤タイプもあるのですが、これは酔いの軽い方にお勧めで、重い方には液状の方が即効性もあり、服用30分もすれば効果が表れてきますのでこちらをお勧めします。

薬としては強い方なのか、15才未満は服用出来ない事と、一日1本を4時間以上、2回を限度に服用するようにと説明がされております。

ただし、子供用として「こどもセンパアS液」がありますので、15才未満の方はこちらをお勧めします。
自分で運転したら酔う事はないとよく言いますが、全然そんな事はなく、吐き気や頭痛が酷くて本当に困ります。

遊園地のアトラクションも、何が怖いって、酔うのが怖いくらいです。
ですが、こちらを服用しておくと、眠気もほとんどなく酔いませんので、マイカー運転もアトラクションも楽しめ、手放す事が出来ません。

今年の春、韓国旅行にフェリーで行ったのですが、日本海のがかなりうねっており、船内で立っていることも難しいくらいの酷い揺れでした。
他の客が乗り物酔いで大変だった中、この薬を服用していた私は、たいして酔う事もなく、無事渡航が出来ました。

使用する時に気にしている事は、用法を守って飲み過ぎない事は勿論ですが、効いて欲しい薬は空腹時に飲んだ方がよく効くように思いますので、食間か出かける前に飲むようにしております。

薬を飲まなくても良いのが一番なのですが、どうせ飲むなら、症状を無理して我慢せず、緩和させて楽になりましょう。

【注意】こちらの体験談の内容は個人の感想です。薬の内容を保証するものではありません

サブコンテンツ

このページの先頭へ